WEBシステムについて依頼したいことをまとめよう

時間が掛かるものだと理解

時間に余裕を持とう

システムを導入したい日が決まっているなら、最低でもその1か月前には開発を依頼してください。
数日前に慌てて依頼しても、当然ですが間に合いません。
高い実力を持っているプロでも、システム開発は難しいので時間が掛かると思って間違いないでしょう。
特に複雑なシステムだと、数か月の時間が必要です。
納期が短いのに無理に依頼すると、クオリティーが下がってしまうリスクがあります。

プロに安心してシステム開発をしてもらうためにも、早く依頼することを心がけてください。
会社で組み込みたいシステムが欲しいと思ったら、その時点で相談、依頼することをおすすめします。
早めに相談することで長い時間を掛けて話し合えるので、クオリティーが高く、希望通りのシステムが完成するはずです。

途中経過をこまめに聞こう

こちらから依頼したら、任せっきりにしないで全体の進捗具合を確認しましょう。
定期的に、どのくらい開発が進んでいるのか尋ねましょう。
確認していると、修正点があった時に気づいて指摘できます。
もし自分が言ったことと異なることをしていたら、その場で伝えてください。

完全にシステムが完成してから修正点に気づいても、やり直すのが難しくなります。
その場合はさらに完成まで時間が掛かったり、修正するためには別途で料金が発生したりするかもしれません。
良いシステムを開発するためには、こまめに連絡、確認することが重要です。
現在システムがどのようになっているか全くわからないと、こちらも不安になります。
どのくらいの頻度で途中経過を教えてくれるのか、事前に聞いておきましょう。