WEBシステムについて依頼したいことをまとめよう

難しいことはシステム開発のプロに任せる

システム開発は非常に複雑で、素人が手を出して良いものではありません。 システムエンジニアやプログラマーなどの、プロに任せることをおすすめします。 依頼する際は、細かく条件を伝えてください。 条件を伝えないと、イメージと異なるシステムが完成してしまいます。

見積もりを聞いておこう

開発してほしいシステムに応じて、料金が変わります。 目的と大体の計画が決まったらプロに見積もりを聞いてください。 中途半端な段階で見積もりを聞くと、正しい金額を教えてもらえません。 そのため、最終的に予算を超えるというトラブルが起こりやすいです。

時間が掛かるものだと理解

システム開発に優れたプロでも、新しいシステムを開発するまでには時間が掛かります。 この日までにシステムを完成してほしいと期日が決まっているなら、早めに依頼しましょう。 スケジュールを確認しながら、余裕を持って連絡しましょう。 また、時々は途中経過を聞いてください。

自分で作るよりも確実

新しいシステムが欲しいかもしれませんが、初心者が作るのは非常に難しいです。
長い時間が掛かったり結局完成しなかったりするので、専門家であるプロに任せてください。
依頼をする時は、何のためのシステムが必要なのか具体的に伝えましょう。
企画段階で大事な部分が間違って伝わると、全く求めていないシステムになるのでトラブルが発生します。
依頼する前に、どのようなシステムが欲しいのかイメージを固めてください。
またどんな依頼でも対応してもらえるよう、経験が豊富なプロに任せましょう。

要望が全てまとまったら、開発に必要な見積もりを出してもらってください。
まだ要望が固まっていない段階で見積もりを出すと、計画が変わったときに、当初に聞いた時より高額な料金を請求されてしまいます。
またそれぞれの開発のプロによって、料金が変わることを忘れないでください。
予算が見積もりを超えたら、別のプロにも同じように見積もりを尋ねるのがおすすめです。

プロと言っても、システムを開発するためには時間が掛かります。
システム開発には余裕を持って依頼してください。
中には通常よりも納期が短いと、料金が高くなるプロも存在します。
システムを開発している途中で、どこまで進んだのか定期的に教えてくれるプロに任せてください。
途中経過がわからないと、本当にこちらの希望通りのシステムを開発してくれているのかわからず、不安になることもあるでしょう。
この段階で修正してほしい箇所があれば、すみやかに伝えましょう。